特定非営利活動法人さざなみ会
就労移行支援事業所

森の庭わーく
  • HOME

沿革・目的

特定非営利活動法人さざなみ会の目的

この法人は、精神保健福祉知識の啓発のために研修会及び学習会を実施し、障害福祉サービス事業等を通じて障害者の社会復帰・社会参加をの促進、社会的自立を図るための活動を推進することを目的としています。

特定非営利活動法人さざなみ会の沿革

  • 1987年

    「特定非営利活動法人さざなみ会」は、精神保健を考える市民団体として発足。

  • 1988年4月

    地域作業所シャロームの家を開所。

  • 1991年4月

    地域作業所工房タッチを開所。

  • 2006年

    NPO法人格を取得、両者とも地域活動支援センターとして運営を開始。

  • 2009年8月

    第2シャロームの家を開所。

  • 2013年2月

    「シャロームの家」、「第2シャロームの家」は指定障害福祉サービス事業所就労継続支援B型に移行し、新たなるスタート。

  • 2015年4月

    「第2シャロームの家」は「森の庭」に、名称を変更。同年7月になり、移行支援事業を開始し多機能型事業所としての運営が本格開始。

  • 2018年8月

    多機能型事業所 森の庭は多機能型から分離し「就労移行支援事業 森の庭わーく」に名称変更と移転を行う。